2009 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2009 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンキー☆

kage

2009/05/10 (Sun)

親愛なるファンキー

五歳で天国に逝ってしまったファンキー
シェルティーにしては 体が大きくマックスで23キロあった・・
精悍で気品溢れ(?)プライド高く神経質。。だけど 家族大好き寂しがり
ママは大好きだったよ 「慢性腎不全」最初聞いたときは 目の前真っ暗、頭の中真っ白・・治らない・・多飲多尿・・食欲減退・・やがて死に
2009年 年明け それまではまあまま元気だったいつものように散歩して 完食までは行かなくても 好きなものをそれなりに食べていた・・
だけど。。2月に入ってからは 衰えが目に見えてきた
何も食べなくなり、病院に行くのもママがダッコして階段降ろしたね
最後の体重は18キロ 水すら飲んでも吐く状態

2月22日(日)朝。。普段の日曜は朝から家族ばらばら・・なのにこの日は偶然にも全員そろっていた
二日前からママはファンとリビングで添い寝吐き気と下痢が止まらない・・あの姿は今でも目に焼きついている 吐きたい→吐くものが無い 嗚咽!!
耳にもあの苦しい声が・・・二時間おきの嘔吐と下痢 神経質のファンは洗面所に行って 「おしりあらって」のサインモウロウとした足つきでふらふらと洗面所に誘う。。それを繰り返す事二日間・・
家族全員の前で息を引きとったきっと家族全員にサヨナラを言いたかったのかもしれない・・泣いても泣いても涙が止まらなかった。。。

個人葬でファンを送りだし、パパとママは毎日 お骨と一緒に寝ていた

何をやっても心晴れない日々。。
思いっきり「ペットロス」

もう犬はいいファンに変わる犬はいない
そう思っていた・・

しかし、寂しさ紛れになんとなく ネットで 以前から興味のあった「里親募集」
のHPを見た。。しばらく この関連のHP見てなかったけど、相変わらず 可愛そうなワン達が顔写真にプロフィールが付いた状態で掲載されていた

ボーダーコリーかぁ・・可愛いなぁ
BCRN? すごーい サポーター・・やってみたいかも
いやいや・・ボーダーほしい


いつまでもメソメソしてると亡くなった犬がうかばれない・・飼い主が楽しく笑っている姿を見て、初めて 虹の橋を渡れるんだよ。。だから笑って

こんな話を耳にした・・

そうだこれだ!ファンが無事虹の橋を渡るのは、私が元気にならなきゃ!

新しい犬 向かい入れて 楽しく過ごしている姿をみればきっとファンも笑って天国に逝ける

その気持ちをまず、パパに伝えた・・
パパは 最初は、保護犬に対し惑いもあったようだが、 BCRNkからボーダーを受け入れる事 OKしてくれた(しかし後にサプライズあり長くなりそうなのでこのあたりのことは、後日 改めてUPします

問題はマー!
「犬いらない!ファンかわいそう!」その一点張りで受け入れず

4/12 ファン49日 永昌院で済ませ、納骨

気持ちはわかるが・・納骨も済ませたし、飼いたい私は、何度も説得を続けた

パパはパパなりに ファンの死で大変心を痛めていた
オーナーは悲しまず・・笑って送り出せば きっと犬は天国に逝ける・・
パパも私と同様そう感じていたようだ・・

夫婦でマーに気持ちを説明しながら、説得の日々

BCRNのHPやワンワンらんど、ブリーダー宅など休みに連れて行った
するといつの日か。。「犬可愛いやっぱり・・飼いたい
そう言い出した

作戦成功 本来 犬好きのDNAをもって生まれてきている以上
いやなわけが無い・・と確信していた


それからはreccaゲットのためにトライアル決定報告を待つ日々・・・
来ない・来ない・コナイ・・・返事が来ない

催促メールを送った 翌日 「recca仮母から」TEL
面会決定!!!!!

4月19日朝霧高原のDISK大会に「recca 出場」との事

会場を面会場所に決め会いにいきました。。。



スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。